ピアニスト 多川響子オフィシャルサイト

|Profile

画像の説明

 |Profile

多川 響子(ピアノ) Kyoko TAGAWA, Piano


京都市立芸術大学音楽学部卒業および同大学大学院音楽研究科修了。ドイツ・ドレスデン音楽大学卒業。在独中にはドイツ、ポーランドで様々な演奏会に出演する。第9回宝塚ベガ音楽コンクール入選。コントラバス奏者サンデル・ スマランデスク氏と行なったデュオリサイタルに対し2002年度バロックザール賞受賞。

ソロリサイタルを行う他、オラデアフィルハーモニー(ルーマニア)をはじめオーケストラとの共演、またドレスデンフィルハーモニー弦楽三重奏団やNHK交響楽団首席メンバーなど国内外の演奏者との共演も数多く行なっている。

2009年〜2011年に大阪・京都で開催した全9回シリーズ「ベートーヴェン ピアノソナタ完全全曲演奏会 〜 35のソナタ〜」は日本経済新聞をはじめ、各紙に取り
   上げられた。近年では、2012年ソロリサイタル「バッハ&バルトークの世界」、2013年 「ドイツ ロマンの旅」、チェリスト藤森亮一氏との「ベートーヴェン チェロとピアノの為のソナタ 全曲演奏会」などを行う。

これまでに 小原久幸、馬場和世、ペーター・レーゼル、上野真、田崎悦子の各氏に師事。現在はソロ、室内楽で精力的な活動を展開しなが ら、レクチャーコンサートや子供のためのコンサートなどもたくさん行なっている。

京都市立京都堀川音楽高校、滋賀県立石山高校音楽科非常勤講師。
公式サイト tagawakyoko-pf.com




最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional